糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

こんな栄養士さんいいなと思った話

投稿者:栄養士あやの

更新日:21/02/03

こんにちわ
糖質制限ドットコムの栄養士 あやのです。

いやぁ~~~
お祝いのお言葉沢山いただきまして
ありがとうございました。(●´ω`●)

お恥ずかしい限りでございます。

皆様には、沢山心配して頂き、沢山祝福して頂き、
なんとお礼したらよいのか・・・っといった感じです。
本当にありがとうございました。

本日は「この栄養士さんいいなぁ」と
思った話。
妊娠糖尿病で紹介された循環器病院、1回目と2回目では
栄養士さんが違いました。

1回目の栄養士さんは分食(ぶんしょく)をすすめられました。
2回目の栄養士さんは分食大変じゃない?って聞いてくれるタイプ。

今日は2回目に担当してくださった栄養士さんのお話。
1回目の栄養指導の時に、食後2時間血糖120mg/dl以下に
することでした。
なので1日の摂取目標分を5回に分けることに。
朝ごはん、10時、お昼ご飯、15時、夜ご飯
こんな感じでした。

2回目の栄養指導の際、1日5回食べていることを
報告すると、
栄養士さん:働いてる?家にいるの?

私:働いてます

栄養士さん:分食大変でしょ。食べれる?

私:ギリギリ。忘れるときもあります。

栄養士さん:そら働いてたら時間過ぎちゃうよね。

っといった感じでずいぶん歩み寄ってくれる方でした。

栄養士さん:血糖値測ってみてどうだった?

私:2時間後は120mg/dl以下になってます。

栄養士さん:数値も改善しているので分食が大変ならやめてもいいよ。
朝を軽めにして、プチトマト食べたりしたらビタミンも
糖質も食物繊維もとれるしそれでもいいよ。
その代わりお昼ご飯でご飯80gとか100gに増やした方が
満足感ありそうだけど・・・50gから急に100gに上げて
血糖値が怖いようだったら80gから始める?

こんな感じの栄養士さんでした。
とっても話しやすくてよかったです。

栄養指導受けると聞いた時から、どうせ否定されるから
栄養指導受ける前から構えるか、
口答えしたら栄養指導の時間が長くなるので逆らわず「はいはい」と
聞くかの2択でしたが、否定されない栄養指導は
楽しかったです。

ここからは妄想ですが、
私が病院の栄養士やったらこんな感じで否定しない栄養指導がしたいなぁ~とか
食事の提案も簡単で苦にならないものにしてあげたいなとか
(今回の栄養士さんみたいに朝時間なかったらミニトマト5粒位食べとけばって言われました)
最低でも産後3カ月くらいまで糖質制限を意識した食事を行うので
何か発見とかあったら書き留めて復帰した時にお伝えできればいいなと思っております。

追伸:昨日は節分でしたね。
海苔で何かを巻いて無言で食べられましたか?
私は、焼いた肉(安い小間切れ)を海苔で巻いて食べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。