糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

2022のおせち

投稿者:糖質制限ドットコム

更新日:21/08/05

こんにちは!糖質制限ドットコムのたちばなです。

もーいーくつ寝ーるーとおーしょうがーつ~~
まだちょっと気が早いですかね、いやしかし!!もう8月ですし言ってる間にやってきますよお正月。

お正月といえばおせちなんですけれど、少々苦戦しておりまして。。
例年のスケジュール通りなら、7月の中旬には撮影も終わって後は予約販売に向けて

作業を進めているところなのですが、今年はまだおせちのパーツメニューが決まっておりません、、。
これは大変です。大事件です。

・・・理由は血糖値があがるから。です。
メーカーさまともあーでもない、こーでもないと密にやり取りをしているのですが

なかなか思うように事が進みません。。
規格が少し変わってくるだけで血糖値も変わってきます、当たり前ですが、、。

例えば「昆布巻き」ですが、
昆布は、「よろこぶ」との語呂合わせで、昔から縁起物としておせち料理に用いられます。

「養老昆布(よろこぶ)」とも書けることから、お祝いの意味の他にも不老長寿の願いが込められています。
また、昆布に「子生(こぶ)」という当て字をすることで、子孫繁栄の意味もあると言われています。

また筑前煮は様々な具材を一緒に煮ていることから、家族一緒に仲良く結ばれることを願ったり、

紅白かまぼこは形が日の出に似ていることから、新年に相応しいとされています。
紅白の紅は魔除けや喜び、白は神聖さを表すそうです。

こうやっておせち料理の具材には、それぞれ縁起の良い意味や願いが込められています。

ただ練り物であったり、筑前煮はごぼうや人参などの根菜類、調味料では砂糖やみりんなど、
糖質の多い食材を使います。そのため、糖質が上がりやすい料理のひとつですし、

昆布にしてもだしをとる分には問題ないのですが昆布自体は30gあたり
16g以上の糖質が含まれていて意外と高いです、。

そのため、代替えをパーツを試行錯誤しながら選んで測定をしております。

その日の体調のコンディションによっても少なからず血糖値に影響があるようで
本当にものすごく大変なことなんだと思います。

それでも美味しくて、安心して食べられるおせちをみなさまにお届けしたい
という思いで、おせち進めてまいります。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。