糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

お味噌汁の実験です。

投稿者:栄養士あやの

更新日:20/03/11

こんにちわ。

糖質制限ドットコムの栄養士あやのです。

 

温かくなってくるとどこからともなく

いい匂いがしてきますね

梅の花の香りも好きなんですが

沈丁花(ジンチョウゲ)の香りも好きです。

今、咲いてますね。

って「いい匂いするけどこれなんて花?」と

思い先ほど調べました。

散歩がてら探してみてください!

 

 

今日は、予告していたお味噌汁です。

お味噌汁の具とかどうしようかなと思ってのですが

シンプルにしてみました。

一応レシピは「みんなのきょうの料理」より「お豆腐のお味噌汁」で

作りました。

 

レシピは4人分で

お水850ml / お豆腐1/2丁 / わかめ(塩蔵) 30g /

米みそ(辛口淡色)60~70g

上記が標準レシピです。

 

ではいきましょうか。

まずお水850mlを計量してお鍋に入れます。

私の自宅は、いりこだしパックを使っておりますので

一緒にお鍋にいれて沸かします。

 

次に具材の準備

お豆腐1/2丁とあったので

150gを入れました。

 

わかめは塩蔵30gでしたがあいにく私の家には

乾燥わかめしかないので、乾燥状態で5g入れることにします。

 

お鍋のお湯が沸いたらだしパックを取り出し

お豆腐とわかめを投入!!

再度沸騰する前にお味噌の投入です。

60g~70gだったので61g入れました。

マル〇メのあごだし入りお味噌です。

お味噌を溶き入れたら完成です☆

 

本題はここからです!

おたま2杯分をお椀に入れると・・・

まさかのちょうど200gに!!

 

では、200gから具とお汁を分けたら・・・

具なしのお味噌汁は142gに・・・

 

今回作ったレシピだと4人分なので

単純にレシピを4分割すると

お豆腐:150gあたりの糖質量は約3gなので 3g÷4人=0.75g

わかめ:乾燥5gあたりの糖質量は0.5gなので 0.5g÷4人=0.13g

お味噌:61gあたりの炭水化物量は14.76gなので 14.76g÷4人=3.7g

トータル1人当たりの糖質量は4.58gとなります。

(お味噌が炭水化物表記なのはマル〇メの栄養成分が炭水化物表記だったからです)

 

ただ!ただですよ。

最後の写真のように具材をとったらお味噌汁の量が・・・

 

 

計算だらけになりそうなんで

おたまに配分だと 何g?は次回にします。

 

 

 

“お味噌汁の実験です。” への2件のフィードバック

  1. みんと より:

    みんとです。

    コメントお返事ありがとうございました。

    あやのさんのブログ、過去記事と皆さんのコメントも全部読ませて頂きました。

    とっても分かりやすいし現実的だし、勉強になったどころか、そのまますぐに自分でもできるなって、嬉しくなりました。

    目標数値から3gくらい低く設定しておくのも、なるほどな〜って。

    見える化実験室、私もどんどんやっていこうと思います!

    お味噌汁の実験も、ありがとうございます!

    トータル1人あたりの糖質量は4.58gって読んで、え?!お味噌汁もお醤油みたいに糖質多かったの???と、一緒びっくりしました。

    でも、具をとったらお味噌汁の量って、思ったより少ないんですね。

    そうすると、実際は4.58よりも少ない…ですよね?

    次回のブログも楽しみにしています(^o^)

  2. 糖質制限ドットコム より:

    みんと様

    こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
    とにかくわかりやすさがモットーでございます。

    実験につきましてはこちのブログを読んで頂いている
    皆様のお力添えのおかげです。
    人それぞれ疑問点も違うけど、答えを聞くと
    「えっそうなの?気にしたことなかった」なんてこともありますしね。
    私も同様なんですが・・・(笑)
    1人が実験してみると自分がやらなくてもなんとなくわかると思うので
    なにかお役に立てないかなとは思っておりますので
    実験してほしいことございましたらお教えいただければと思います。(*^▽^*)

    お味噌汁完結編もお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。