糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

「聞かない」じゃなく「聞けない」

投稿者:糖質制限ドットコム

更新日:19/11/22

こんにちは
糖質制限ドットコムの栄養士あやのです。

もう寒くてコタツから抜け出せません。
老犬を飼っているのですが、
そやつもコタツから出てきません。
なんならどっちが先に入るか競争です。
醜い争いを日々繰り広げてます。

今日はフッと気づいた話。
以前の記事で「病院では教えてくれなかった」
とか「なんで教えてくれないのでしょうか」とか
「いうとおりに食事していたのに数値が改善できなくて怒られた」
なんてこともコメントと共に送っていただいておりました。

そこで考えていたんですが、
「何故お医者さんにちゃんと質問しないのか。」とも
思ったわけです。

それからしばらくして、私自身病院にかかる機会がありました。

「・・・・・。」

申し訳ございませんでした。失礼致しました。
色々聞けない。
というよりも聞きたいけど質問が思いつかない。
言われることも初めてだらけで
それについての質問なんて
思いもつかないですね。
あれです。勉強とかで何か質問はと聞かれても
理解できなさ過ぎて
「わからないことがわからない」状態。

あと、お医者さんの威圧感(笑)

だからきっとお医者さんも聞かれないから答えない
とかになってるのかと思ったり。(いや、そこは教えてよ!)

っで結局はネットを使って自分で調べる。
でも、情報がたくさんありすぎる。
さらに混乱。そして怖くなる。

数値良くならない→怒られる→さらに質問できない

もう、負のスパイラル。

私なんてお医者さんではないので
情報を精査することしかできないですが
何か開発以外も発信出来たらいいなと
思った日でした。

“「聞かない」じゃなく「聞けない」” への8件のフィードバック

  1. chisato より:

    診察で、検査結果を見ながら「あ~糖尿病ですね。カロリー控えてください」と言われましたが、糖尿病がどんな病気なのか一切の説明はなし。

    聞こうにも、書いておられる通り、何を聞けばいいのかすらわからない。

    「何故お医者さんにちゃんと質問しないのか。」

    は違うと思います。

    医者なら患者に説明する義務があると思うのですが。

    今回気づいてくれたあやのさんの、これからの情報発信に期待します。

  2. ROSY より:

    あやのさん、こんにちは(*^_^*)

    私が自分で治してやる!と思ったのは、お医者さんに不信感を持ったからです。

    この人、糖尿病の知らないんじゃないかって、素人だけど思いました。

    ちゃんとした説明はないし、聞いたら不機嫌になるし…。

    私はいろいろ調べて、糖質制限する!って決意したけれど、調べられない人、何をどうしていいのかわからない人の方が多いと思います。

    だから、あやのさんの専門家としての情報発信って、助かる人、たくさんいると思います(^o^)

    私もお話し聞きたいです。

    宜しくおねがいしますの(*^▽^*)

  3. 量産型ギムレット より:

    医師では分からない栄養士だからこそ患者に向き合えることもあるのではないでしょうか。
    9月末の東京での糖質制限講演会で、田頭先生が言ってた「病気はなぜできるのか!?主体的医療のススメ!」を聞いて納得しました。
    医師であれ栄養士であえなんであれ、患者自身が納得いく治療方針を患者自身が決めて、それを医師や栄養士の方がアドバイスし、それに沿って病気の快復に向かうのでは、というのが自分の考え方です。

    糖質制限を始めてから今では、主治医や栄養士さんには自分の言いたい事(糖質過剰摂取止めれば糖尿病は良くなる)と言ってます。
    ご存じのとおり膵臓機能が回復するわけではないですが、少なくとも自分自身は糖質制限で人生変わったと思ってます。

    言いたい事は言いましょう!(あらてつ社長云々の話は内密に(笑))
    糖質制限が宗教とかなんと言われようと自分は止めるつもりはありません!

    あやのさま、長々と駄文コメント失礼しましたm(_)m

  4. 糖尿おばさん より:

    患者の立場からすれば、病院の専門家、お医者さんや栄養士さんの言葉って、重いんですよね。

    言われたことを聞くだけで、疑問を質問するなんて、とてもできないです。

    だから、「何故お医者さんにちゃんと質問しないのか。」は、ちょっとショックでした。

    糖質制限ドットコムさんは、病院で教えてくれなかったことを教えてくれる、貴重な存在なんです。

    こちらと出会わなければ、今頃、合併症になっていたでしょう。

    大げさじゃなくて、命の恩人です。

    最後に書かれていた、

    何か開発以外も発信出来たらいいな

    とても期待しています。

  5. 糖質制限ドットコム より:

    chisato様

    コメントありがとうございます。
    こちらにコメント頂ける皆様がちゃんと説明を受けられていない!
    この現実!なんでかなぁ~と思います。
    言い方は悪いのですが、お医者様もある意味サービス業であるべきと思っていたり・・・。
    これは個人の意見ですが。

    chisato様の方が知ってらっしゃること多数あるかと思いますが
    疑問点はこちらに書いていこうかと思います。
    でもでも、私、お医者様ではないので精査してくださいね!

  6. 糖質制限ドットコム より:

    ROSY様

    いつもコメントありがとうございます。
    糖尿病ではありませんが、私の友達も治療方針に納得出来ず
    サードオピニオンしてた子がいました。

    私にどこまで発信できるかわかりませんが、
    こちらを読んでいただいている皆様に共感やなにか発見していただけたらと思っています。

  7. 糖質制限ドットコム より:

    量産型ギムレット様

    コメントありがとうございます。
    いつも楽しく読ませて頂いてます。(駄文ではないですよ、面白いです♪)

    膵臓機能の現状維持!!それ以下にならないための努力、
    頭が下がります。

    言いたいこと発信できるよう精進致します!

  8. 糖質制限ドットコム より:

    糖尿おばさん様

    いつもコメントありがとうございます。
    私、書き方間違えていましたかね?
    実は私も質問が出来なかったことで「あぁ~そういうことかと」気づいたんです。
    質問できないし圧もあるし、早くここから出たい!こんな気持ちになりますよね。
    共感していただけるかなと思い書かせていただきましたが、
    落胆させてしまい申し訳ございませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。