糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

血糖値の上昇を最低限に抑えたご飯、できました。

投稿者:あらてつ社長

更新日:21/07/21

今日は朝から京都市内の中心部に出かけていたのですが、まあ、ババ混み。

北行、南行とも、エゲツない渋滞。

恐らく、明日から始まるオリンピック絡みの連休の所為だと思うのですが、ホンマに迷惑極まりないです。

以前、こんな記事を書きました。

オリンピック東京開催にモノ申す

コロナの件は置いといても、私の主張が正しかったやろと言いたい、いや声を大にして言ってやる、あらてつです。

汚染水と一緒で、感染拡がっても誰も責任取らないですよ。

なんか本当にウンザリですが、気を取り直して今日の話題。

私ども糖質制限ドットコム、2006年創業でして、今年の11月でまる15年になります。

創業当時から取り組んでいたものに、「糖質制限でも食べられる白いご飯」があります。

パンやらケーキやらチョコやらワインは、お陰様で血糖値が上がらないものが出来たのですが、ご飯だけは納得のいくものが出来ませんでした。

ホンマにありとあらゆる材料試して試作して、イタリアまで行って来たんですけどね。

根本的なところから見直そうと、それまでとは違う原材料で試作と実験を開始したのが2019年3月6日。

そこから紆余曲折あり、ようやく完成したのがこちらの

糖質制限でもたべていいごはん

https://store.shopping.yahoo.co.jp/toushitsuseigen-com/1106.html

 

この、糖質制限でもたべていいごはん、完成までに原材料含め100回以上の血糖測定実験をしたんですよね。

ご飯の測定って、食後30分ごとに180分まで血糖測定するんですよ。

サンプルの血糖測定は、測定前に食べたものの影響が出ないように、食事と食事の間を6時間以上空けて行います。

起床から6時間は明け方に分泌されたインスリンの影響で正確な数値が出ません。

お昼はカフェ・ハルディンの宮本マスターが美味しいランチを用意して待ってくださってます(笑)

なので、測定できるのが夕方18時以降で、そこから180分、飲まず食わずの時間を過ごさなければいけません。

それが100回以上(笑)

測定中は、他所の自称糖質制限の店に、ここまでやってからモノ言えと言ってやりたくなりますよ。

言ってますけど(笑)

この実験に加え、開発途中と最終段階では、当店のモニター&開発サポートをいただいている、のんのドクター @funapurinchan のご協力のもと、糖尿病患者の皆様に被験者になっていただき、血糖測定実験を行っていただきました。

それも何度も何度も。

最終サンプルの実験を行っていただき、合格ですのお言葉を頂戴したときには、泣きそうになりましたもん、マジで。

のんの先生、ご協力いただきました患者様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

で、この 糖質制限でもたべていいごはん、計算上は1パック130gで23.6gの糖質があるので、“1gの糖質が2型糖尿病患者の血糖値を3mg/dl上昇させる” 公式から計算すると、約71mg/dlの上昇になるハズですが、実際にはそこまで血糖値は上がらず、平均すれば約56%くらいの上昇率となっています。

上述の通り、これでもかこれでもかってくらい実験を繰り返したので、測定結果が山盛りあるんですが、一部を紹介しますと、

2021年1月12日工場製造サンプル血糖測定結果

被験者:あらてつ(境界型/服薬なし)

摂取量 130g
空腹時   93mg/dl
30分  131mg/dl
60分        107mg/dl
90分       115mg/dl
120分      106mg/dl
150分      109mg/dl
180分      114mg/dl
210分     106mg/dl
最大上昇値  38mg/dl

被験者:2型女性(服薬有)

摂取量  100g
空腹時        96mg/dl
60分         138mg/dl
120分        112mg/dl
最大上昇値    42mg/dl

被験者:2型男性(服薬有)

1回目
摂取量  100g
空腹時     102mg/dl
60分     136mg/dl
120分    119mg/dl
最大上昇値  34mg/dl

被験者:2型女性(服薬なし)

摂取量 100g
空腹時  103mg/dl
60分     140mg/dl
120分    111mg/dl
最大上昇値   37mg/dl

被験者:2型男性(服薬なし)

摂取量    100g
空腹時      99mg/dl
60分        138mg/dl
120分      112mg/dl
最大上昇値   39mg/dl

ここでまた、“1gの糖質が2型糖尿病患者の血糖値を3mg/dl上昇させる” 公式から逆算すると、100g当たりの糖質量は約13g〜14g、130g換算だと約17〜18.2gの糖質量に相当といったところでしょうか。

この当たりの実験結果と開発ストーリーは、現在作成中のホームページに掲載させていただきますので、完成したら皆さんにご案内しますね。

測定結果の次は、肝心の味なんですが、まあ、普通にご飯として食べていただけます(笑)

そりゃ、白米大好きで「◯◯産の◯◯ヒカリじゃないとダメ!」なんて方には納得いかないでしょうけど、そもそも、そんな「◯◯産の◯◯ヒカリ」なんて食べたら、血糖値は爆上がりしちゃいます。

参考までに、白米を摂取した際の血糖測定結果はこちらです。

被験者:あらてつ(境界型/服薬なし)

米飯130g摂取
空腹時      89mg/dl
食後30分値  148mg/dl
食後60分値  218mg/dl
食後90分値  201mg/dl
食後120分値   216mg/dl
食後150分値   168mg/dl
食後180分値   99mg/dl

最大値が218mg/dl、129mg/dl の上昇になりました。

「ここまで上がってもワシは◯◯産の◯◯ヒカリ食うんや!」

と仰るなら止めませんが、ちゃんと血糖コントロールして糖尿病の進行と合併症の予防を目指すのであれば、◯◯ヒカリよりも、糖質制限でもたべていいごはんを選択していただく方が良いかと思います。

他にも書きたいことは山盛りありますが、長くなるので次の機会に回します。

100回以上の血糖測定実験と、のんのドクター @funapurinchan のご協力のもと、糖尿病患者で臨床試験を実施して完成した

糖質制限でもたべていいごはん

購入&詳細はコチラからどうぞ

↓  ↓  ↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/toushitsuseigen-com/1106.html

 

糖質制限では夢だった白米を、是非お試しあれ。

 

 

 

“血糖値の上昇を最低限に抑えたご飯、できました。” への2件のフィードバック

  1. のんの より:

    あらてつさん、こんにちは
    お疲れ様です

    お米ちゃん改め、糖質制限でもたべていいご飯の販売開始、おめでとうございます☺️
    ここまで来るのに大変な苦労があった事と思います。

    糖尿病患者さんの全てが糖質制限適応ではないので、中にはタンパク質、脂質の制限がある方もいます。多くいます。この商品は、そう言った方にとって、大きな味方となる事間違いないと思っています。
    タンパク質も脂質も制限の上、糖質も制限となれば、食べる物がなくなってしまいますから‥

    商品開発のお役に立てて光栄に思います☺️

    土用の丑の日に間に合って良かったですよね
    鰻祭りしなきゃです

    ご紹介も頂き、ありがとうございます。

  2. あらてつ社長 より:

    のんのさん、いつも大変お世話になっております。
    早速コメントもいただきまして、ありがとうございます

    お米ちゃん、のんのさんのお陰でようやく販売することができました!

    改めてお礼申し上げます

    構想から15年も掛かってしまいました

    途中途中で、「米のようなもの」「米っぽいけどなんか違う」商品は沢山できたのですが、
    「ちゃんとご飯」は、ご協力いただいたお米ちゃんしかありません。

    糖質制限に取り組んでらっしゃる患者様はもちろん、お書きいただいたタンパク制限や
    脂質制限のある糖尿病患者の方にも、是非食べていただければと思います。

    土用の丑の日までに販売するのが目標で、栄養士たちばな、本当に頑張ってくれました。

    間に合ったので、絶対にうなぎ祭りやります(笑)

    これからもいろいろとご相談させていただくかと存じますが、引き続きのお力添えを
    頂戴出来ますと幸甚です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。