糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

糖質制限で野菜を食べることの意義?

投稿者:あらてつ社長

更新日:21/09/14

先月末、恒例の交通ボヤキネタで、左折するのに右に膨らむ軽自動車の話を書きました。

ネット上でも、必要もないのに左折で膨らむ車の話が出ていて、私だけが遭遇してるわけじゃないと妙に安心したのですが、これとよく似た運転で左折するのに左に寄らず、中央線側から左折する馬鹿の話も上がってました。

左折だけじゃなく、右折時に右によらずに走行車線の真ん中から曲がろうとして、後続車の進路を塞ぐ馬鹿の話は以前から何度も書いてます。

昨日も今日も、左折する車が中央線よりから左折待ちして進路を塞いでくれました。

これも何度も書いてますが、道路交通法 第34条「左折又は右折」には次のように定められています。

【左折の方法】
「車両は、左折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り道路の左側端に沿って(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分を通行して)徐行しなければならない。」

【右折の方法】
「自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならない。」

因みに道路交通法で言う“あらかじめ”というのは、右左折する30m手前”です。

これは、免許取る時教習所で全員教わってます。

しょうもないネズミ捕りやるくらいなら、こんな馬鹿どもを取り締まれと言いたい、あらてつです。

救急車に道を譲らないアホもそうですが、何でこんな運転が増えたんでしょうね…。

で。

ボヤいても解決しないので本日の話題に。

以前、ほとんど野菜を食べないなんて話を書いたことがあります。

するとそのことを話題にしてる人たちが、私と全く関係のない人物に、何故あらてつは野菜を食べないのか質問してました。

あと、

「糖質制限は、野菜を食べなくていいんですか?野菜を先に食べる方が良いって言いますよね?」

と。

なんでと言われても、別に主義主張があって野菜を食べない訳じゃありませんし、“野菜食べない教”を信仰してる訳でもないですし、“野菜食べない道”に邁進してる訳でもありません。

個人的には野菜なんて食べんでも生きて行けるなと思いますけど、野菜は好きです。

出されたらちゃんと食べます。

ですが、買い物に行ってレタス買って来てサラダしたって余らせてしまうし、帰宅が遅くなって外食が続けば、駄目にしてしまいます。

食べ物を粗末に扱うのは如何なものかと思うので、あまり野菜は買いません。

ただ、日持ちしそうなのとか、使い切れそうな時は買って食べます。

要するに、野菜食べるか食べないかは、その時の状況によりにけりです。

ナニがなんでも野菜を食べないとは全く思ってません。

「糖質制限は、野菜食べなくていいんですか?」

も、本人が食べたいと思えばいいですし、食べたくなければ食べなければいいと思います。

他人がとやかく言う問題じゃなくて、本人の問題かなと。

あと、

「野菜を先に食べる方が良い」

かどうか、私は知りません(笑)

野菜を先に食べることの意義とか効果を私は感じられません。

ですが、やってみたい方はやればいいと思います。

これまで何度か書いてますが、日本人って何でも“道”にするの好きじゃないですか。

しかも、“道”にするのが好きな人達って、それを他人に押し付けてくるから始末が悪い。

俺が野菜食おうが食うまいがどんな食い方しようが、アンタに関係ないやんけと(笑)

ついでに言うと、糖質制限もそうです。

「糖質制限はかくあるべし!」

なんて信者になってる人の話を書きました。

そんなもん、個人個人が状況に合わせて続けられるようにやればいいだけの話です。

「かくあるべし」なんてもんは、自分の中で持ってりゃいいもんで、他人に押し付けるもんじゃないですから。

次回は、「野菜を先に食べる方が良い」について書いてみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。