糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

糖質制限しても痩せない理由 一番大切なこと

投稿者:あらてつ社長

更新日:21/05/25

5年前に左肩、昨年右肩、そして来月右肘の手術が決まりました。

人生で4度目の手術です。

4回も手術するなんてそうそうないと、俺って何か持ってるわと思った、あらてつです。

その持ってるものは、決していいモノではないですね。

で。

なんか気が付いたら長々と続いてしまった、

“糖質制限しても痩せない”シリーズ

多分、あと二回で終わりますのでお付き合いの程を。

これまで、数回に分けて

「糖質制限してるのに痩せない理由」

を1〜6まで上げて考察してみましたが、最後に糖質制限に限らず食事療法について一番大切なことを。

「自分の頭で考える」

“糖質制限すれば楽して簡単に痩せられる!”

と思ってる方を多々見受けます。

いやいや。

糖質制限を魔法か何かと勘違いしてます。

特に「おすがり症候群」の方にこの傾向が強いですね。

どこの本やサイトで見たかのか知りませんが、糖質制限さえやれば自分は痩せることができると(笑)

一頃流行ったリンゴダイエットと同じです。

「リンゴさえ食ってればどれだけ食べても痩せる!」

って都合の良い解釈した人達と同じメンタリティです。

普通に考えて、リンゴ食べて痩せるわけがないでしょうが(笑)

どっかに書いてあったからとか、テレビで言ってたからではなく、自分の頭で考えましょう。

あと、痩せたいなら努力は絶対に必要ですよ。

倹約遺伝子の話もそうです。

例えば、本当に倹約遺伝子を持っていて基礎代謝が低いとしましょう。

だったら、基礎代謝が低い分、食事を減らすか運動して消費するしかありません。

「私は倹約遺伝子を持っているから痩せない」

なんて言っていたら、それこそ永遠に痩せません。

「今まで通り食べたい、けど痩せたい」

は都合良すぎます(笑)

努力を惜しんで望む結果は得られません。

痩せたいなら、自分で考えて自分で努力しましょう。

まあ、これはダイエットに限った話ではありませんけどね(笑)

あと、どんな治療法でも合う合わないが絶対にあります。

 

<次回最終回>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。