糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

改編・問題なのは砂糖を使ってるかどうかじゃく、どれだけの糖が含まれているかだ

投稿者:あらてつ社長

更新日:21/05/31

とあるサイトに、ネットクレーマーの特徴として、

「イチャモンつけてくるクセに大して下調べはしない」

と書いてありました。

仰る通り!と思いっきり頷いてしまった、あらてです。

ですが、これって、ネットクレーマーに限った話ではアリマセン。

意味不明のクレームを言ってくる人に共通してます(笑)

こんな感じです。

これまで何回か

「アンタとこの商品、原材料に砂糖って書いてあるやないの!本には砂糖はアカンて書いてあるで!どういうこと!」

なんてお電話を頂く話を書きました。

先日も、これと似たようなご質問、いや有り体に云うと、クレーム(笑)の電話が掛かって来ました。

どんな内容かと言いますと

「アンタとこで買った糖質制限パン、裏の成分見たら小麦って書いてある!糖質制限は、小麦は絶対ダメなのよ!どういうこと!」

こんな感じです(笑)

いやいや。

「小麦は一切使っておりませんが…」

とお答えしたところ、

「ちゃんと小麦って書いてあるわよ!持ってくるから待ってなさい!」

数十秒後。

「小麦って書いてあるじゃないの!」

「もしかして小麦グルテンじゃないですか?」

「小麦グルテンって小麦じゃないの!糖質制限の本には小麦は駄目って書いてあるのよ!」

「小麦グルテンは小麦のタンパク質で、小麦ではありませんが…」

「小麦グルテンは毒なのよ!みんな知ってるのよ!なんでそんな毒を使うの!」

「グルテンがないとパンは膨らみませんが…」

「そんな議論はいいのよ!」

ガチャン…(笑)

以前販売していたモリドルオリーブオイル。

瓶が透明でした。

そのことについて、

「なんで瓶が透明なんですか!透明の瓶だと光で酸化するんですよ!」

なんてご意見(笑)を、電話、メールで何件か頂きました。

オリーブオイル、確かに光で酸化しますよ。

けどね。

そもそも、オイルが酸化するほどの紫外線が降り注ぐような場所に、生モノであるオイルを保存する方が間違ってるでしょう。

そんな場所だったら、色付きの瓶に入っていても酸化します。

で、お電話頂いた方にお聞きしたんですよ、開封後、どれくらいの期間保管されますか?って。

そしたら、

『半年です。』

とのお返事が。

あのー…。

開封した瞬間から空気に触れて酸化が始まります。

流石に半年はいかがなものかと。

光での酸化の前に、そちらを気にされた方が…

この2つに共通するのは、「聞きかじりの知識での思い込み」ですね。

冒頭に書いた

「アンタとこの商品、原材料に砂糖って書いてあるやないの!本には砂糖はアカンて書いてあるで!どういうこと!」

もう一度、良~く本を読んでください。

砂糖だろうがショ糖だとうがブドウ糖だろうがデンプンだろうが、糖は糖です。

体に入って吸収されれば血糖値が上がります。

なので、砂糖を使っていることが問題なのではなく、トータルでどれだけの糖が含まれているかが問題なんですよ。

極端な話、ある商品の甘味料に砂糖しか使ってなくても、100g中の糖質が5g未満であれば「低糖質」と言えますし、糖質制限適応食材になるわけです。

小麦だってそのまま当てはまります。

このような方って、タバコを吸いながら 「界面活性剤が入ってる歯磨き粉は身体に悪いから使わない」 と言ってるのと、本質的に変わりません。

テレビで言ってた、本に書いてあった、誰かが言ってたことをそのまま鵜呑みにしちゃうわけです。

まあ、自分の頭で考えないし考えられないんでしょう。

それでクレームを言って来られても困るっちゃ困るんですが(笑)

蛇足ですが。

このタイプの方って、往々にして糖質制限やっても続かないんですよね…。

またすぐ流行りの “◯◯健康法” に飛びついて行かれます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。