糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

掃除なんか1時間やったところで134kcalの消費にしか過ぎません。そんなのご飯を茶碗に半分食べたら帳消しです。

投稿者:あらてつ社長

更新日:19/10/10

少し前に、当店の開発担当、栄養士あやののブログに是非、コメント入れてやってくださいとお願いしたところ、コンスタントにコメントを頂いております。

読者の皆様、ありがとうございますm(_ _)m

引き続き、あらてつのプレッシャーに耐えながら、日々開発に勤しむ栄養士あやのに、皆様からのエールを募集しております。

そんなお酒大好き栄養士あやののブログはコチラから。

↓  ↓  ↓

https://www.toushitsuseigen.com/staff-blog/blog/

是非、コメント入れてやってくださいませ。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

では、本日の話題。

昨日の続きです。

 

前回のような話を

“趣味ダイエット、特技はリバウンド”

な女性達にしますと、
「え~、朝からちゃんと掃除やらして運動してるのに~」

と皆さん揃っておっしゃいます。

おいおい。

掃除なんか1時間やったところで134kcalの消費にしか過ぎません。

そもそも、掃除は運動じゃありません。

134kcalなんか、ご飯を茶碗に半分食べたら帳消しです。

しかも、どれくらい掃除すんの?と聞いたら、たった5分(笑)

それを掃除と呼んでいいのか、また新たな疑問が出て来ますが、よく、「動いてるのに痩せない!」などと仰る方々の運動量を聞いてみると、まあ皆さん、こんな程度です。

私も、家では掃除・洗濯・炊事と、家事全般毎日やっておりますが、消費カロリーはたかだか知れています。

家事など、体を動かしたうちに入りません。

私は朝からステーキ食べますが、世間一般では、朝食はそれこそ食パン1枚とか、比較的軽めの方が多いですよね。

軽め目の食パン1枚程度のカロリーを消費するのもこれだけ大変です。

それが昼食や夕食になるとどうなるかは、もはや言わずもがなでしょう。

この運動量の少なさで、昼食、夕食とも一般的な「糖質+脂質」の組み合わせ、いわゆる「おかずとごはん」の食生活をしてますと、そら太らん方がおかしいわ、なんて話になって来ます。

ですが、糖質制限を行うと、当たり前ですが外部から糖質が入ってこないわけですから、燃える順番の3番目、本来使われるべき脂肪がちゃんとエネルギーとして使われ、その結果、体脂肪が減ってダイエットにも効果的、となるわけです。

という訳で。

当店の開発担当、栄養士あやののように、お酒を嗜まれる方で「糖質制限してるのに痩せない!」と仰る方は、一度、お酒の量を減らすか、せめて痩せるまでは禁酒してみてください。

恐らく、体重が減ってくれると思いますので。

 

<おしまい>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。