糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

入院中の病院食と糖質制限

投稿者:あらてつ社長

更新日:21/05/28

今月19日、自民党の沖縄振興調査会役員会での細田博之元官房長官の発言

細田氏:だって全部陽性の人が移すんだから。だからどうしてやれないのと、沖縄県が。みんな船と飛行機で来る人ばっかりなんだから。他はしょうがないんだよ、京都にしても松江にしても、車で運転してきたり、自動車あるいは新幹線で来るんだから。陽性の人を全部捕まえられない。飛行機と船だけで来るんだから、全数とっ捕まえられるじゃない。

質問:島国である日本全体そうではないか

細田氏:そうそう、だから沖縄県はコロナ天国にしなさいと。一人の感染者もないようにできるのに、なんで168人(18日の県内の新規感染者数)も出るんだって。バカじゃないか。そうでしょ。旅行者が持って来るに決まってるんだから。米軍が持って来るわけでもないだろうし

「島国である日本全体そうではないか」

との質問に対する回答が、

「そうそう、だから沖縄県はコロナ天国にしなさいと。一人の感染者もないようにできるのに、なんで168人(18日の県内の新規感染者数)も出るんだって。バカじゃないか。」

この理屈で言えば日本はコロナ天国になってなきゃおかしいですよね。

ですが、この発言の日の日本全体の感染者数は5,204人。

バカはオマエだと声を大にして言う、あらてつです。

自分が何を言ってるか分からないんですかね。

こんなのが政治家だと思うとげんなりしますが、気を取り直して今日の話題。

長らく当ブログをお読み頂いてます、かんたんさんから、入院中の食事についてご相談いただきました。

『こんにちは。お久しぶりです。あら哲さん、お元気でしたか?私は、仕事の無理がたたり持病の股関節の手術をしなくてはいけなくなりました。
今から不安なのが、病院食です。凄く憂鬱です。
確か、あらてつさん肩の手術なさったはず!と思い、入院中の病院食問題のアドバイスなどありましたら聞かせていただけませんか?
今は、コロナの影響で面会も出来ずで、娘に頼れずです。
よろしくお願いします(^-^)』

かんたんさん、こんにちは〜(^^)

こちらの方こそご無沙汰しておりますが、お元気でしょうか?

って、股関節の手術をされるんですよね…(^_^;

無事に手術が終わられることをお祈りしてます。

さて早速ですが、入院中の病院食のご相談の件にいきますね。

え〜と、まず5年前の右肩の手術の時は、入院した時に看護師さんに

「食事からご飯抜いてください」

と伝えたところ、栄養士さんがご飯食べろと説得に来ました(笑)

ですが、

「いりません」

とハッキリきっぱり言ったら、3食ともごはん抜き(朝食はパン抜き)にしてくれました。

足りない分は、スタッフが差し入れを持って来てくれたので、それで補いました。

ところが、昨年の左肩の手術の際は、入院時にごはん抜きでお願いしますと言っても、ごはんは絶対に付けないと駄目なのでできませんの一点張り。

出されても食べないし、食べ物残すのは最低の行為なので嫌だ、出したことにしてくれたらいいと言ったのですが、頑として受け付けてくれません。

ごねても栄養士さんも仕事で仕方なく仰ってるので、80g(最低量らしいです)出してもらって食べずに残すことになりました。

あと、朝食はパンを抜いたら、副菜がゼリーやジュースになるそうなので、朝食自体を断りました。

問題はここからで、今、日本中の病院が経営難で経費削減の為に病院食が大変お粗末なものになってます。

コストを下げるために摂取カロリーの確保を、ご飯や麺類、パンなどの安価な炭水化物でするんですよ。

入院当日の昼食のメニューなんて、きつねうどんとご飯でしたからね(笑)

なので病院食で主食を抜いたら、正直、食べるもんありません。

さりとて、新型コロナの感染防止の為、家族すら面会禁止ですから、5年前の様にお見舞いがてら差し入れ持って来てもらうなんてできません。

ですが、病院に差し入れ自体はOKなのか聞いてみたら、受付で受け取ってもらえるとのことなので、スタッフに頼んで入院中の食事数分

糖質制限弁当
https://store.shopping.yahoo.co.jp/toushitsuseigen-com/1056.html

美味しい糖質制限パン
https://store.shopping.yahoo.co.jp/toushitsuseigen-com/1068.html

そしてバターを買って来てもらいました。

入院は5日間でしたが、手術の日は食事ができないので、入院当日の昼から退院日の朝食まで、合計でお弁当を6食、パンを3食分(因みにパンは1回で2個食べることにしたので6個ですね。)準備してもらいました。

糖質制限弁当は、部屋の冷凍庫に入るだけ入れて、残りは冷蔵保存、糖質制限パンは常温でも腐らないので部屋に掘り出してました(笑)

食べる時は、病棟に備え付けの電子レンジで温めてましたね。

長らく糖質制限の食材を作っておりますが、まさか自分が自社商品に助けられるとは思ってもいませんでした(笑)

私の場合はこんな感じで入院を乗り越えましたが、参考になりましたでしょうか?

入院される前に、入る予定の部屋に冷蔵庫があるのか、冷凍機能があるのか、差し入れはOKなのか、OKなら受付、若しくはナースステーションで受け取ってもらえるのか、確認されるといいと思いますよ〜。

そう言えば、以前、入院中の病院から通販で食材を頼んでいたツワモノがいましたが、今は流石に駄目だと思います。

因みにですが、来月、右肘を手術することになりました(笑)

今回は入院なしなのでまだ気が楽ですが、術後のことを考えると憂鬱です。

かんたんさんも手術、リハビリと大変だと思いますが、一緒に乗り切りましょうね。

“入院中の病院食と糖質制限” への4件のフィードバック

  1. かんたん より:

    こんにちは。早速の、お返事ありがとうございます。大変、参考になりました。

    ナースステーションでの、受け取りは可能なようです。とは言いましても、地元での入院ではないので、そこも困ったところです。私は、札幌市在住ですが、市内の病院はどこもコロナで病床が埋まっており、市外の入院になりました。

    まだ、室内の冷蔵庫の大きさなど確認しておらず、気持ちはサラダチキンやチーズ、バターなど持ち込もうと画策しています。冷凍庫があると、本当にありがたいですよね。

    病院には、コンビニがあるので、術後に行けるようだったらサラダチキンの補充出来たらと思っています。

    何やら、掛かり付けの色んな医師に聞いたところ、今は昔と違って股関節の手術は退院が早いそうで、少し希望が持てました。リハビリ頑張らなくては!

    あらてつさん、肘の手術ですか!本当、お互い頑張りましょうね。

    この度は、ありがとうございました♪

  2. あらてつ社長 より:

    かんたんさんへ

    いえいえ、こちらの方こそ御丁寧にご返信を頂きありがとうございます(^^)

    札幌市内、コロナ患者で病床が埋まってるんですね…。

    となると、受付かナースステーションで預かってもらうにしても、そうそう
    ご家族の方に来ていただけない可能性がありますよね…。

    私が入院した病院は、院内に売店などがなかったので、外部から持ち込むしか
    なかったのですが、コンビニがあるのは助かりますよね。

    ただ、コロナ感染防止策で、入院患者は入院してるフロアから出られない病院も
    あるので、入院前に確認された方がいいですよ〜。

    何はともあれ、手術が上手くいって早く退院されることをお祈りしてますね。

    憂鬱で仕方ないですが、なんとかオペに耐えて来ます(^_^;)

    また何かありましたら、お気軽にコメント入れてくださいね(^^)

  3. かんたん より:

    こんにちは。その節は、ありがとうございました。6月1日に入院し、18日に退院しました。

    リハビリは順調で、病院からは、もっと長くいて良いんだよ。と言われました。が、さすがに食事に耐えられず、心は絶対早く退院してやる!と思って乗り越えました。

    それもこれも、私は年齢の若いうちでの股関節の手術だったからなのですよね。同じ病気で入院している方は、皆さんご高齢でした。

    食事ですが、あらてつさんの真似して、ご飯は最小量で食べず。朝は、パンを選べますが食べずです。

    入院して、3日目に娘たちに助けてもらい、低い糖質のプロテインバー、サラダチキン、チーズ、バターを差し入れしてもらいました。荷物のチェックはされましたが、娘たちが「お母さんは、少食なので栄養価の高いオヤツ持ってきました!」と、看護師に伝えてくれたそうですw

    冷蔵庫は、小さい物がありましたが冷凍庫はなく残念でした。

    病院食は、1食400円と思ったより高く、内容があらてつさんのおっしゃる通りでしたので、益々退院まで頑張る!早く退院する!と意欲が高まりました。

    今は、娘が仕事の休みの時に、二時間位のお散歩。毎日、リハビリで学んだ筋トレしています。

    あらてつさん、肘はどうですか?ご無事なら、何よりです。

  4. あらてつ社長 より:

    かんたんさんへ

    こんにちは。
    こちらの方こそいつもコメントありがとうございます。

    無事に退院されたのですね。
    おめでとうございます(^^)

    入院中の食事、冷凍庫がなかったのは厳しいですが、娘さんたちの
    ご協力で乗り切れたみたいで安心致しました。

    それにしても、荷物のチェックなんてあったんですか?

    私が入院した病院は荷物が何かすら調べられませんでした。

    ですが、娘さんたちが機転を利かせせられて、問題なく持ち込めたようで
    良かったです。

    病院食、私の入院した病院も1食400円くらいだったと思います。

    この価格で食事を出そうとしたら、そら炭水化物ばっかりになるわなと
    思いました。

    いっそのこと、食事するかしないか選べれば良かったのですが、食事は
    必須とのことでした。

    私の肘ですが、術後は予想以上の激痛でした(笑)

    術後2週間経って痛みは軽減されましたが、それでも痛いですね。

    かんたんさんは、その後いかがでしょうか?

    ご無理なさらず養生してくださいね(^^)
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。