糖質制限に本気で取り組む方、糖質が気になる方を、本物の低糖質な糖質制限食品と圧倒的なノウハウでサポートします。

お世話になってる方がコロナに感染されたんですが…。

投稿者:あらてつ社長

更新日:21/08/20

お世話になってる方が、コロナに感染して入院されました。

取引先に行って3人で打ち合わせをされたそうなんですが、先方さん内の一人がコロナに感染していて、見事に2人共もらってしまったとのことでした。

感染させた張本人ですが、味覚障害などの症状があったにも関わらず、出社していたそうです。

お世話になってる方は、感染させた人物のことを

「休むと会社に迷惑をかけるからという想いで病院にも行かずに黙って仕事を続けていた、
めちゃくちゃ真面目で一生懸命な方で、本人なりの良かれ、という選択だった。」

と庇ってらしたんですが、それはちょっと違うと思うんですよ。

これまで、麻疹の感染が拡がった際に繰り返し書いて来ましたが、感染症に対する意識と行動レベルが低すぎる人間があまりにも多いです。

こちらもクドいくらい書いてますが、感染症なんて拡げるアホがおらん限り拡がりません。

2018年、沖縄から全国に広がった麻疹の流行。

きっかけは、タイで感染して沖縄に来た台湾からの旅行者です。

麻疹が流行っているタイに旅行後、熱発してるにも関わらず沖縄に来て感染を拡げ、結果、日本中に拡大しました。

一昨年に麻疹の感染が拡がった際も、熱発してるにも関わらず電車に乗ってウィルスをバラ撒いたアホンダラがいました。

40代の女性ですが、症状が出ているにも関わらず、新幹線で大阪-東京間を往復。

この両者の共通点はナニか?

熱発してるクセに自分が感染症になっている可能性を考えもせず、自分の行動で他人に感染させるなんて意識をこれっぽっちも持ち合わせていない点です。

そもそもの話、なんで熱があるのに人の多いとこに出て行くかと。

健康体なら熱なんて出ません。

なんか炎症起こしてるか感染症に罹ってるかのどっちかです。

「もしかしたら風疹かも」

と、カケラも頭に浮かばなかったとしても、自分が居たところで風疹が大流行してることくらい知っていた筈。(知らなきゃ知らないで更に問題ですが)

熱発の原因が風疹で、ウロウロしたら他人に感染させる可能性があるって、なんで考えが及ばないんですかね。

以前に私がトレーナーをしていたジム。

風邪引いて熱があるのに来る馬鹿の多いこと多いこと。

「汗かいたら治ると思って来ました(笑)」

中には、

「インフルエンザになっちゃったんですよ~(笑)」

笑い事ちゃうっちゅーねん。

他の会員さんに感染させてしまうってなんで分からんか?

何人追い返したか分かりません。

数年前、ニュース番組で成人式の打ち上げの様子を取材していて、その中に

「インフルエンザで熱あるけど来ました!」

と自慢げに言ってる大馬鹿野郎が写っていました。

頭が悪いとかそれ以前の問題です。

ハッキリ言ってバイオテロと言ってもいいレベルだと思います。

クドいですが、感染症なんて拡げる人間がいるから拡がるんであって、上記のようなアンポンタンがいなきゃ拡がりません。

お世話になってる方には大変申し訳ないのですが、症状が出てたにも関わらず出社していた人間は、このアンポンタンに分類されます。

他人に感染させてしまうという意識があれば、症状が出てれば会社に行こうなんて絶対に思いません。

休んで医療機関に掛かります。

それに、休むことで会社に迷惑掛けるなんてのは個人レベルで気にしてるだけの話です。

それに引き換え感染を拡大させるのは、極端に言えばパンデミックのキッカケを作るくらい重大な話です。

簡単な話なんですが、残念ながらこのようなアンポンタンには理解出来ませんし、想像すら出来ません。

まあ、最初から想像できてたらこんなアンポンタンな行動は取りませんけどね。

兎にも角にも、お世話になってる方、今のところ症状は重くないので取り敢えずは安心ですが、急激に重症化するのがCovid19の怖いところです。

重症化せず後遺症も残らず、早く良くなってくださることを切に願います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。